「小さな親切」運動
 
 鹿児島県本部
    
「小さな親切」運動とは どんなことをしているの 親切な人に実行章を 使用済み切手送付
作文・てのひら感謝状  「小さな親切」運動への参加  鹿児島県大会   
 どんな活動をしているの ? 
 @ 「小さな親切」作文コンクール
  〇 ねらい   
  児童・生徒が素直に親切体験などを書くことによって
 親切な心を育み,豊かな心情を深めることを主なねらい
 とします。
 〇 募集テーマ 
  ・ 私や,私たちがした親切
  ・ 私や,私たちがしてもらった親切
  ・ 親切にしてあげられなくて残念だったことなど
  (題はテーマにそって自由につけてください。)
 〇 応募資格  小学生・中学生・高校生
 A 「てのひら感謝状」コンクール
 〇 ねらい
  身近な人への感謝の気持ちやふとした時に感じる人の優しさをエッ
 セイにして,それを大切に思うことを感じてもらいます。
 〇 募集テーマ
  ・ 今,心から伝えたい“ありがとう” 
  ・ 「いやだな!」自分だったら
  (題はテーマにそって自由につけてください。)
 〇 応募資格 高校生から大人まで
 〇 応募方法
  ・ はがきで応募する「ハガキでいいはなし部門」
  ・ メール,ファックスで応募する「心のほっとメール,ファックス
   部門」

 
B 「小さな親切」実行章贈呈事業

  「小さな親切」実行章は, 社会や学校の中に埋もれて
 いる温かな行為を見つけ, 表彰することによって, 思い
 やりの心を広めていこうというものです。
 会員を問わず誰でも推薦できます。 

 
C 日本列島クリーン大作戦とコスモス作戦

  昭和58年, 運動発足20周年を記念して, 美しい環
 境と限りある資源を守ろうと「日本列島クリーン作
 戦」がスタートしました。
     今では多くの団体が地域清掃やエコ活動に取り組んで
 います。
    また, コスモスの花言葉は「まごころ」、花づくりを
   通して自然やふるさとを愛する心の輪を広げます。
   
 D 「小さな親切」運動実践協力校    
   本運動の深化を図るために, 下記の学校に「小さ親
     切」運動の事業の中から, 学校に合った事業に取り
  組んでもらっています。
   鹿児島市立草牟田小学校 (H30,31)
   志布志市立志布志小学校 (H30,31)
   姶良市立帖佐中学校   (H30,31)
 E「心の国際交流事業」(使用済み切手送付) 

  使用済み切手で世界の子どもたちの支援活動を
 しています。
  エコキャップ, 使用済み切手などの収集活動で,
 医療の進まない地域の子どもたちにワクチンを
 送ったり, 医師を派遣したりしています。
 F 紙芝居による「心の教育」の取組

    震災をもとにした紙芝居「つなみのひ」と「まつりの
    ひ」で助け合う大切さを学びます。
  他にも紙芝居がありますので, 必要な学校、幼稚園、
    保育園はご連絡ください。

  ○ 折り鶴の奇跡
  ○ 「マー君いいことあるじゃん」
  ○ しんせつってなあーに   など

 G 幼稚園・保育園での「小さな親切」
  運動 の取組

 
   県内の支援団体である幼稚園・保育園、福祉施設等に事務
      局手作りの七夕飾りをプレゼントして、それぞれの団体の七
     夕行事に協力しています。
   また「小さな親切」実行章八か条の取組をすすめています。
  鹿児島県社会福祉協議会  「小さな親切」運動本部  鹿児島県本部  アクセスマップ  リンク   
   ■ 事務局 〒 890ー8517 鹿児島市鴨池新町1番7号 (県社会福祉センター内)  
     Tel : 099−257ー3848  Fax : 099−285ー6160