福祉サービス運営適正化委員会

 福祉サービス運営適正化委員会とは

運営適正化委員会は、社会福祉法第83条に基づき、鹿児島県社会福祉協議会に設置され、社会福祉、法律、 医療等の学識経験者で構成される公正・中立な第三者機関です。

 

○運営適正化委員会の主な仕事は,二つです。

 1 福祉サービス利用支援事業(日常生活自立支援事業)の適正な運営確保 (社会福祉法第84条)

 2 福祉サービスに関する利用者等からの苦情解決 (社会福祉法第85条)

 

 苦情解決の仕組み

福祉サービスに関する苦情は,まず事業者(福祉サービス提供者の苦情解決体制)に申し出ることになります。

事業者は,「苦情受付担当者」「苦情解決責任者」をおき,中立を旨とする第三者である「第三者委員」を任命して話し合いの解決に努めます。しかし,その話し合いでは解決できない場合,また,事業者の苦情解決体制に直接相談しにくいときなど,「運営適正化委員会(以下,委員会)」に申し出ることができます。

委員会では,利用者などから苦情申出のあった場合,必要な助言,解決に向けた事情調査,あっせん等を行います。また,虐待や不当な行為のおそれがある場合は,鹿児島県知事に通知します。

なお,委員会に監査・勧告・指導などの権限はありません。 

 

福祉サービスの苦情の流れ

苦情解決制度Q&A

苦情解決ポスター,リーフレット

関係資料・業務報告 (業務報告書など)

お知らせ (研修会の案内など)

 

*      

 (お問い合わせ先)

福祉サービス運営適正化委員会

(事務局 : 鹿児島県社会福祉協議会 長寿社会推進部内)

相談時間 : 月曜日〜金曜日 9001600(ただし,土,日,祝日12/291/3を除く)

  相談方法 : 電話・来所・FAX・手紙・電子メール

  費  用 : 無料

  連 絡 先  : 〒890-8517  鹿児島市鴨池新町1-7 県社会福祉センター内
           電話 099-286-2200   FAX 099-257-5707
           電子メール tekisei@kaken-shakyo.jp