見守り・生活支援に係る インフォーマルサポート活動事例集

 

                            

 鹿児島県社会福祉協議会では, 平成24年度に「地域支え合い体制調査研究・開発事業」を実施し,「暮らし安心・地域支え合い推進事業」及び「安心生活創造事業」の実施市町村の中から10ヶ所の市町村を対象として「高齢者等の生活実態・ニーズ調査」等を行い,支援が必要な方に必要なサービスが提供されるよう,見守りや生活支援等に係るニーズ把握と日常生活圏域において継続的に実施されている住民主体の支え合い活動の情報を把握したところです。

 この事例集は,把握した県内における見守り・生活支援に係る住民主体の支え合い活動の具体的な活動内容を紹介することにより,県下全域に支援活動を広めていくことを目的に作成いたしました。

 

 掲載内容

  @住民主体の支え合い活動の必要性,小地域福祉活動・生活支援活動とは

A県内の活動事例(鹿屋市,西之表市,霧島市,湧水町,大和村,天城町)

B県内の社会福祉協議会一覧

 

 

活動事例集をご覧になられたい方は下記をクリックしてダウンロードしてください。

インフォーマルサポート活動事例集

・ 事例集(29頁)<PDF>